PR

ラーメン二郎 柏店のデロ麺がクセになる件!つけ麺もウマイんだよねーたまには直系二郎の記事も書くよ【MEM柏】

ラーメン二郎_柏店 二郎系
スポンサーリンク

「ラーメン二郎 柏店」は「ラーメン二郎 茨城守谷店」が移転した店

今回はラーメン二郎 柏店について書きたいと思います。

知らない人もいるかもしれないので書いておくと、

「ラーメン二郎 柏店」は、「ラーメン二郎 茨城守谷店」が移転した店です。

ラーメン二郎 茨城守谷店は2022年12月に閉店、2023年1月に千葉県柏市に移転し、ラーメン二郎 柏店として再オープンしました。

茨城守谷店は結構な回数行ってたんだけど、デロデロの柔らかい麺、クタヤサイ、ショッパ系の微乳化スープ、直系二郎の中でも量が多い方という特徴がある店。

店主は高田馬場店や三田本店で修行した方みたいだけどラーメンの系統としては二郎の源流である三田本店なのかな。

ちなみに俺は野猿街道店の系統を受け継ぐ栃木街道店が一番好き。

「ラーメン二郎 柏店」店舗情報、営業時間、定休日等

■ラーメン二郎 柏店

■住所 〒277-0872 千葉県柏市十余二249-5

■営業時間 11:00~15:00、17:30~21:30

■定休日 月曜日

ラーメン二郎 柏店公式X(twitter)

「ラーメン二郎 柏店」の外観、駐車場はこんな感じ

ラーメン二郎_柏店

ラーメン二郎 柏店はマルハンメガシティ柏(MEM柏)の入っている大きなビルの1階にあります。

MEM柏は、パチンコ&スロット店、ゲームセンター、業務スーパー、飲食店等が入っているビルで、何と言っても1,000台も駐車出来る巨大な無料駐車場があるというのが最大のポイントでしょう。

守谷時代は違法駐車に悩んでいた店だったので、ここに移転したのは良い判断だと思います。

 

ラーメン二郎_柏店

ラーメン二郎 柏店は1階にあります。

このビルは中央にエスカレーターがあり、東側にエレベーターがあるという構造になっています。

ラーメン二郎柏店に駐車場から行く場合は、エスカレーターよりエレベーターを使った方が早いのでオススメです。(車はエレベーターのある駐車場の東側に駐めると良い。ついでに言うと屋上の方が空いているのでオススメ)

 

ラーメン二郎_柏店

ラーメン二郎 柏店の並び方は、店の前にこの看板があるので店内が満員の場合はここからゲーセンをぐるっと回る形で並ぶ事になる。

それ以上並んだ時は業務スーパーの方まで伸びるらしい。(そこまで混むのは年末、正月とか特殊な時期だけだと思うけど)

この列の先頭6人位まで来たら食券を買っておく様に書かれています。

そして店内の待ち用のイスが空いたら中に入るという形。

この店は店員が多いのもあって回転が速く、席を効率よく使う為(店の奥にテーブルが2つあるので何人かで来ている場合はそこを使う&1人客を先に席へ案内する事もある)思ったより待ち時間が短い。

外に10人位並んでいても30分位で着丼まで行けると思う。

ただし、俺も経験があるんだけど、つけ麺の場合はまとめて作ろうとするので後回しになったりする。

ラーメン二郎 柏店のメニュー(2024年01月時点)

ラーメン二郎_柏店

・麺半分(160g)800円、麺少なめ(250g)850円、小ラーメン(350g)900円、大ラーメン(480g)950円

・つけ麺(ニンニク味・ごま味) +100円

・豚ほぐし 100円、豚増し 150円、うずらの卵(5個)100円、生卵 50円、刻みたまねぎ 現金100円

・アサヒ スーパードライ 250円、氷結グレープフルーツ 200円

・お持ち帰り用 生麵 一玉 100円、豚ほぐし 1袋 500円~、豚1本 1200円~

 

ラーメン二郎 柏店は麺の量が細かく別れているのが良い所。

この店の麺は柔らかくてスープを吸いやすいのでかなり重くなる、そしてデフォの量も他店と比較して多く感じる。盛りもかなり良いので、ヤサイマシなんてしなくてもインスパイア系のマシ位は余裕であるので、気軽にヤサイマシなんてやるとかなりの量になるので注意。

直系二郎で通年でつけ麺が食べられるというのもかなり珍しい。

持ち帰りの麺、豚がいつでも買えるのも良い。

ラーメン二郎 柏店の接客について

基本的に店主は厨房にいて食券の確認、並びの調整等をしている。

その他に2~3人ほど厨房内に店員がいて、カウンターでコールを聞く担当が1名という構成。

店主がたまに食券の確認をしてどんどん麺を茹でて行くので待ち時間は基本的に短い。

店主が麺上げをしている時としていない時があるみたいだけど、そんなに差は感じないかな。

 

守谷時代は店主が若干ピリピリしてる印象があったけど、柏に移転してからはかなり優しい接客になった。

直系二郎の中でもかなり優しい部類なので初心者にもオススメ。

ロットで高速回転してるわけじゃないから食べるのが遅くても問題ないし。

ラーメン二郎 柏店「小ラーメン」350g 900円+つけ麺 ごま味100円はこんな感じ!

ラーメン二郎 茨城守谷店が移転して悲しかったんだけど、柏なんて遠すぎて行く気になんねーよ!って思っていたが、改めてルートを見てみたら守谷と大して距離は変わらない事に気付く。

そして、デカい無料駐車場もある事が分かったので行ってみる事に。

直系二郎でつけ麺がいつでも食べられるというのも最高!

 

ラーメン二郎_柏店

「小ラーメン350g 900円+つけ麺 ごま味100円」はこんな感じ!

コールはヤサイ、ニンニク。

この店でヤサイコールは割と危険なんだけど、この時は限界が知りたくて試してみた。

つけ麺にはごま味とニンニク味があって、ごま味は癖の無いゴマの風味が感じられるつけ汁、ニンニク味はニンニク風味が強めのつけ汁なのでニンニクが好きな人向き。

 

ラーメン二郎_柏店

ヤサイマシをするとこの位の山になる。

これはおそらく300g位あるのかな。

ヤサイコールをしない時の倍以上になっているはず。

つけ汁はデフォでも結構ショッパ目、しかしそれでもヤサイコールをすると後半薄くなってくるのでカラメコールも必要かもしれない。

ヤサイコールをしない場合は特に問題無し。

 

ラーメン二郎_柏店

つけ麺の場合はデロデロになる前の状態で出てくる。

これがまた最高なんだよな。

基本柔麺ではあるんだけど、ワシワシ感も味わえるのでついついつけ麺を選んでしまうんだよね。

 

感想としては、直系二郎のつけ麺最高!と言いたい。

このデロ麺とショッパいつけ汁、この画像だと見えないけどデカい豚が3切れ位入っていて、豚ほぐし状態にもなっていて全てが美味すぎる。

アブラコールをするとアブラがキツくなって俺の好みから外れるんだけど、アブラコールをしなければ好みど真ん中の二郎のつけ麺。

柏店は麺がとにかく良い。

ラーメンだとデロデロの柔麺でこれも良いし、つけ麺だとデロデロになる前のワシワシ感が楽しめる。

ショッパ系の微乳化スープも好き。

守谷時代から味は変わってないし、二郎のど真ん中って感じで大好きな店。

ラーメン二郎 柏店「小ラーメン」350g 900円はこんな感じ!

ラーメン二郎_柏店

これは小ラーメンを食べた時の画像。

コールはニンニク、アブラ。

ヤサイコールはしていないので少なく見えるけど、クタなのでこれでも結構な量がある。

この時は何となくアブラコールをしたんだけど、これが大失敗。

恐らくアブラコールをすると液体油も増えてんのかな?

かなり脂っこくなって俺にはきつかった。

 

ラーメン二郎_柏店

ラーメンの場合はデロデロの柔麺になってこれも爆発的に美味い。

これこそが「THE・二郎」って感じかな?

このやたら多いデロ麺を一気に食べた時の幸福感が二郎が好きな理由とも言える。

 

ラーメン二郎_柏店

このショッパいけどコクのある微乳化スープも好きなんだよね。

二郎のラーメンは基本大味で豚の餌とか言われるのも分かるけど、この魅力を知ってしまうと逃げられない。

柏店は古河からだと50キロ位あるのでかなり遠いけど、このデロ麺とショッパスープのラーメンをたまに食べたくなるんだよね。

栃木街道店とは全く別系統の個性があるのも良いんだよなあ。

ラーメン二郎 柏店 店舗情報

■ラーメン二郎 柏店

■住所 〒277-0872 千葉県柏市十余二249-5

■営業時間 11:00~15:00、17:30~21:30

■定休日 月曜日

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました