オモウマい店「味のイサム」はまずい?行列店だけど量が多く接客も良く駐車場も広い最高の店だった件!豚から揚げも美味い【埼玉県羽生市】

中華料理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
  1. 埼玉県羽生市「味のイサム」はオモウマい店で有名な中華料理店!50組限定で昼のみ営業中!(2022/09時点)
  2. 味のイサムの住所、営業時間、定休日、並び方等
    1. 味のイサムの並び方について
  3. 味のイサムの事件とは?店で火事が発生?
  4. 味のイサムは2022/03/26に内装をリニューアルして営業再開!
  5. これを見れば味のイサムの事がよく分かる!片桐Dが面白い!オモウマい店公式Youtube①、②
  6. 「味のイサム」の外観ははこんな感じ&駐車場は3つありかなり広い!
    1. 「味のイサム」の駐車場はこんな感じ(第1、第2、第3駐車場がある)
      1. 味のイサム 第一駐車場
      2. 味のイサム 第二駐車場
      3. 味のイサム 第三駐車場
  7. 味のイサム 公式twitter
  8. 味のイサムの店内は?
  9. 味のイサムのメニュー(2022年9月時点)※2022/10/01より一部価格改定されたので現在は下の画像より高くなっているものもあるはず
    1. 定食類(2022/09時点なので値上げ前の価格)
    2. 麺類(2022/09時点なので値上げ前の価格)
    3. チャーハン類(2022/09時点なので値上げ前の価格)
    4. ご飯物(2022/09時点なので値上げ前の価格)
    5. から揚げ単品(2022/09時点なので値上げ前の価格)
    6. 単品料理(2022/09時点なので値上げ前の価格)
  10. 味のイサム「炙りチャーシューチャーハン」「Wから揚げ(ミニ)」の感想は?
    1. 炙りチャーシューチャーハン900円はこんな感じ!
    2. Wから揚げ(ミニ)450円はこんな感じ!
    3. マーボー定食800円はこんな感じ!
    4. 味のイサムの卓上調味料
  11. 味のイサムは観光スポット状態なので遠方から来る人は覚悟が必要!並び方等の注意点を解説!
    1. ①8:30~9:00位に店員が名簿を店頭に出してくれるので記入する
    2. ②10:15位から店員の案内で店内で順番に食券を買う
    3. ③11:00に開店するので店員の案内で順番に店内に入る
    4. まとめ(10番以内に店に入って食べてすぐ帰るのが一番良い)
  12. 味のイサムのgooglemapのレビューは179件で4.1とかなり高得点(2022/10時点)
  13. 味のイサムの住所、営業時間等

埼玉県羽生市「味のイサム」はオモウマい店で有名な中華料理店!50組限定で昼のみ営業中!(2022/09時点)

今回は埼玉県羽生市の有名中華料理店「味のイサム」に行ってきました。

味のイサムはテレビ番組「オモウマい店」に何度も登場している有名中華料理店。

店主の「決まってんの!」というフレーズの面白さと、番組Dが店員として働き、店主や家族に馴染んでしまう姿が面白すぎて大人気店になりました。

と言っても、元々「味のイサム」は量が多く安くて美味い店として有名で、この地域の人気店だったので、番組で取り上げられて余計に人気が上がってしまったという事でしょう。

スポンサーリンク

味のイサムの住所、営業時間、定休日、並び方等

住所:〒348-0033 埼玉県羽生市須影108

営業時間:11:00~14:30(毎日50組限定)

定休日:水、木曜日

味のイサムの並び方について

★現在、味のイサムは1日50組限定で営業している為、名簿に名前を書いた順に店に入るシステムになっているので注意!

並び方:

①毎日朝9時位に店員が名簿を店の前に出すので名前、人数を書いて予約する。

②10時15分位に店員の案内で番号順に店に入って食券を買う。(おそらく現金のみ)

③11時開店後は10番位まで店内に入る。

④その後は食べ終わった客が帰ったら次の番号の人が入るという流れ(店員が誘導)

という流れになっています。(詳しくは後述)

スポンサーリンク

味のイサムの事件とは?店で火事が発生?

↑2021/08/06の味のイサム公式twitter

味のイサムがオウマい店で取り上げられてから暫く経った頃、2021年8月に店が火事になりました。

火事の原因は、厨房のダクトに溜まっていた油に厨房の火が付いたらしく、厨房と外の一部分が焼けてしまった様です。(焼肉店の火事でよくあるやつ)

この様子はオモウマい店でも放送されてたけど、この火事の影響で暫く休業になっていました。

結局、2022年3月まで店内改装は終わらなかった。

※店主によると改装業者が混雑していてスケジュールが中々決まらなかったらしい

味のイサムは2022/03/26に内装をリニューアルして営業再開!

東武伊勢崎線南羽生駅から味のイサムまでの道順。

徒歩10分程度なので意外と近い。

 

2022/03/26の再オープン時は人数制限が無かった様で、大混雑で入店できずに帰ってしまった人もいた模様。

翌日より1日50組限定になった様です。

※2022/09時点でも1日50組限定は変わっていない、昼のみ営業も同じ。

これを見れば味のイサムの事がよく分かる!片桐Dが面白い!オモウマい店公式Youtube①、②

【お盆に事件】番組D再びお手伝い!(ヒューマングルメンタリーオモウマい店)

オモウマい店公式Youtubeに味のイサムに最初に行った時のダイジェスト映像があるので、味のイサムの事を良く知らないという人はこれを見れば味のイサムの事がよく分かるはず。

ヒロミ、小峠のツッコミが無いだけで内容は放送された物と同じ。

 

【続・味のイサム】「味の」が付くと良い店が多い?(ヒューマングルメンタリーオモウマい店)

これはほぼ①と同じだけど、「味の」が付く店を探すという映像が後半にある。

「味のイサム」の外観ははこんな感じ&駐車場は3つありかなり広い!

味のイサムの入口付近はこんな感じ。

右の看板の下にあるのが予約用の名簿。

この名簿は営業日の8:30~9:00時位に店員さんが出してくるので、その時に並んでいる人が順番に記入する事になる。

平日の場合、9時位に店に行けば10番以内には入れるでしょう。(ただし、オモウマい店の放送があった場合はもっと並んでいる人が増えている可能性が高い)

名簿の右にはメニュー表が3つ位あるので、事前に注文する物を決めておいた方が良いです。

「味のイサム」の駐車場はこんな感じ(第1、第2、第3駐車場がある)

味のイサム公式twitterに駐車場の紹介があるので見ておくと良いでしょう。

第一、第二は店のすぐ前にあるけど、第三はローソンと共用の駐車場なので少し歩きます。

味のイサム 第一駐車場

味のイサムの店の前に5台程駐められる様になっています。

朝9時だと5台分は既に埋まっている可能性が高いです。(土日祝はもっと早いはず)

私が行った時は東京とかの遠方から来ている人も多かったです。

味のイサム 第二駐車場

店を出てすぐ右側奥に第二駐車場があります。

この駐車場は道路と繋がっているので道路から直接入る事が出来ます。

twitterの紹介動画だと10台駐められると書いてあるけど、最大12台位はいけるはず。

しかし、この駐車場には白線が無いただの砂利の駐車場なので、適当な置き方をする車や大型車があるともっと少ない台数しか駐められないと思います。

味のイサム 第三駐車場

店から少し離れた所に第三駐車場があります。

第三駐車場はローソン羽生須影店と共用になっています。

味のイサム 公式twitter

味のイサムの店内は?

味のイサムの店内は改装前とほぼ同じ。

上の画像は改装前のものだけど、現在は左のテーブル席の向きが変わっている。(この画像だと左右に座ってるけど現在は上下に座る形)

右側にある小上がりはテーブルが2つくっついている状態だったのが、少し前後にずらした状態になっています。

テーブル席4つ、小上がりのテーブルは6つという構成で最大10組入る事が出来る。(小上がりのテーブルは5つだったかもしれない)

味のイサムのメニュー(2022年9月時点)※2022/10/01より一部価格改定されたので現在は下の画像より高くなっているものもあるはず

定食類(2022/09時点なので値上げ前の価格)

・元祖ぶたから定食800円、Wからあげ定食(豚と鶏)850円、鶏から定食800円

・焼肉定食(ニンニク入り)800円、しょうが焼定食800円

・肉野菜炒め定食750円、野菜炒め定食700円

・レバニラ炒め定食750円、肉ニラ炒め定食750円、レバもやし炒め定食750円、ニラ玉炒め定食800円

・もやし炒め定食650円

・マーボー定食800円

 

※味のイサムの名物「ぶたから」が人気

定食類のご飯はランチタイムは大盛り無料となっています

おかずはどれも結構な量なので注意。(持ち帰り可)

 

・回鍋肉定食800円

・肉ケチャップ定食800円

・もつ煮定食(冬季限定)700円

・特定餃子定食650円

・ミックスフライ定食700円

・チキンカツ定食900円

・とんかつ定食900円

・豚ソテー定食900円

・もつ炒め定食800円

麺類(2022/09時点なので値上げ前の価格)

・ラーメン450円、大ラーメン550円、チャーシュー麺780円

・もやしラーメン680円

・肉ニララーメン750円

・タンメン750円

・みそラーメン750円、みそチャーシューメン880円

・ワンタンメン750円、チャーシューワンタンメン900円

・担々麺750円

・スーラーメン700円

・チャンポン800円

・サンラーターメン850円

・マーボーラーメン850円

・揚げ焼きそば800円、塩焼きそば750円

 

※ラーメン類もやたら安い。大ラーメン550円とか異常。

さすがに値上げされた可能性が高いけど。

チャーハン類(2022/09時点なので値上げ前の価格)

・半チャーハン380円、チャーハン630円、チャーハン大盛730円

・オムチャーハン750円

・炙りチャーシューチャーハン900円

・Wから揚げチャーハン880円

・ニラニンニクチャーハン680円

 

※チャーハン類も激安すぎ!

普通のチャーハンでもかなりの量なのに、大盛りの場合はラーメン丼ぶりに入ってるからね。

炙りチャーシューもかなりデカいものが2枚乗っているのに安い。

これも値上げした方が良いレベル。

ご飯物(2022/09時点なので値上げ前の価格)

・元祖ぶたから丼800円

・バラカツ丼800円

・チキンカツ丼800円

・かつ丼800円

・親子丼750円

・炙りチャーシュー丼850円

・マーボー丼800円

・チキンライス700円

・オムライス780円

・中華丼780円

・町中華のカレーライス700円

・ライス小100円、ライス200円、ライス大300円

から揚げ単品(2022/09時点なので値上げ前の価格)

・元祖ぶたから950円、元祖ぶたから(ハーフ)600円、元祖ぶたから(ミニ)380円

・鶏から揚げ950円、鶏から揚げ(ハーフ)600円、鶏から揚げ(ミニ)380円

・Wから揚げ(豚と鶏)1,000円、Wから揚げ(ハーフ)700円、Wから揚げ(ミニ)450円

 

味のイサムといえば「から揚げ」という位有名なんだけど、から揚げもかなり量が多い。

元祖ぶたから、鶏から揚げ、Wから揚げ(豚と鶏)は20個位入っている。

これで950~1,000円なんだから凄い。

今回、Wから揚げ(豚と鶏)ミニを注文したけど、ミニですら大きい豚、鶏のから揚げそれぞれ2個の合計4個なので結構な量。

単品料理(2022/09時点なので値上げ前の価格)

・レバ炒め700円、レバもやし炒め630円、レバニラ炒め700円、肉ニラ炒め630円、ニラ玉炒め700円

・もやし炒め500円、野菜炒め500円、肉野菜炒め700円

・回鍋肉700円

 

・バラかつ700円、チキンかつ700円、とんかつ800円

・メンチ2個450円、アジフライ2個450円、コロッケ400円、ミックスフライ600円

・ポテトフライ400円

・目玉焼き300円、チャーシューエッグ500円

・冷ややっこ250円

味のイサム「炙りチャーシューチャーハン」「Wから揚げ(ミニ)」の感想は?

今回は、

・炙りチャーシューチャーハン900円

・Wから揚げ(ミニ)450円

を食べてきました。

同行した友人は「マーボー定食800円」をチョイス。

炙りチャーシューチャーハン900円はこんな感じ!

チャーシューは大きいものが3枚乗っている。

チャーハンの量は普通の店なら大盛りレベルの量。

米はパラパラで味も良いし、チャーシューも味が染みていて美味い。

スープはラーメン用のスープかな。

これで900円は十分安いと思う。

Wから揚げ(ミニ)450円はこんな感じ!

Wから揚げ(ミニ)450円は、豚から2個、鶏から2個、キャベツ、レモンがセットになっている。

から揚げはサイズが大きく、鶏から揚げは文句無しで美味い!

 

味のイサムのオリジナル「ぶたから」は創業昭和47年より先代からの一子相伝のタレにつけ込み、こだわりの油で揚げているとの事。

日本で唯一の豚のからあげという事で有名なんだけど、実際食べた感じとしては、「大して美味くないな」という感じ。

 

豚はから揚げには合っていない、焼いた方が美味い。

カレー味も混ざっているんだけど、それはどうでも良くて豚のから揚げ自体が微妙。

なぜ他の店が豚のから揚げをやらないかというと、単純にから揚げは鶏の方が美味いからじゃないかな。

鶏の唐揚げの方は抜群に美味いので調理の問題じゃない。

単純に豚のから揚げ自体が微妙なんだと思う。

から揚げ自体は安くて量も多くて素晴らしいけど、豚からは微妙!という感想。

マーボー定食800円はこんな感じ!

マーボー豆腐は山椒が掛かっているタイプ。

定食はライス、味噌汁、漬物がセットになっている。

ぱっと見辛そうに見えるけど、見た目ほど辛くないので食べやすかった。

ライスは普通でも十分な量になっている。(ランチタイムは大盛り無料)

味のイサムの卓上調味料

各テーブルには醤油、マヨネーズ、塩、酢、唐辛子、コショウ等が置いてある。

奥のやつが何だか忘れたけどドレッシングかな。

水の入ったピッチャーもあり、店の入口付近にはお茶等が出る給水器もある。

味のイサムは観光スポット状態なので遠方から来る人は覚悟が必要!並び方等の注意点を解説!

今回は友人が朝から並んで1番に記入してくれたのでスムーズに食べる事が出来ました。

10番目位までに記入する事が出来れば11時開店時に中に入れるので、出来るだけ10番以内に記入した方が良いです。

10番以内なら、11時開店時に入って12時過ぎに店を出る事も可能。

10番以降だと13時頃まで掛かってしまう可能性があるので微妙。

 

店主は開店直前位に調理を始めている様なので、店に入ってすぐに料理が出てくるわけではないです。

①8:30~9:00位に店員が名簿を店頭に出してくれるので記入する

名簿に名前、人数、テーブル、小上がりどちらが良いかを記入する。

平日なら8:30位までに行けば10番以内に入れるはず。(番組放送直後はもっと早くないと無理かも)

土日祝の場合はもっと早く来ないと無理でしょう。

この後は10:15位まで時間があるので、車で待つかどこかで時間を潰す必要があります。

車を移動してしまうと駐められなくなる可能性が高いので注意。

②10:15位から店員の案内で店内で順番に食券を買う

店に入ってすぐ左側にタブレット式の食券機があります。

タッチパネルで注文を行い、現金を投入して食券を買うという方式です。

店員が教えてくれるので操作が分からなくても問題なし。

③11:00に開店するので店員の案内で順番に店内に入る

テーブル席、小上がり席に順番に座る。

店主は多分、開店の少し前から調理を開始している感じなので、10分もしないうちに料理が運ばれてきます。

回転をよくする為にもっと前から調理をしていて冷めてておかしくないなと思ってたけど、熱々で出てきたのでそこは素晴らしいと思う。

まとめ(10番以内に店に入って食べてすぐ帰るのが一番良い)

10番目以内なら、最速で12時前位には店を出る事が出来るでしょう。

10番目以降になると、前の人がどの位で食べ終わるかで時間が変わってくるので、どの位時間が掛かるか分からない。

味のイサムは量が多い事もあり、持ち帰りできるとはいえ、長時間居座る客もいるので長時間待つ事になるという覚悟が必要。

遠方から来る人も多いので(この日は新潟方面から来ていた人もいた)、遠方から来る人程、10番目以内に入れる様にした方が良いでしょう。

その後の予定も立てやすいし、早い順番が取れる程、待ち時間は短くなるという事。

 

一番最悪なのは、11時位に来て40番目とかになる事かな。

この場合は駐車場自体空いてる可能性も低いけど、40番台とかだとおそらく閉店間際の14時過ぎまで入れないと思う。

こうなると店を出るのは15時位になりそうだし、4時間も掛けて食べる程じゃないので微妙。

営業時間は14:30までだけど、LOは何時になってるんだろう。

味のイサムのgooglemapのレビューは179件で4.1とかなり高得点(2022/10時点)

味のイサムは量が多く安くて美味いという素晴らしい店。

テレビ番組で紹介されてしまったせいで大混雑してるけど、元々地元の人気店なので昔からの常連からすると行きにくくなってしまって悔しいかもしれない。

googlemapのレビューはかなり評価が高い。

これはなぜかというと、どれだけ人気が出ても「安くて美味い」という基本がしっかり守られているからでしょう。

 

1日限定50組に制限しているのも混雑を考えると仕方ない。

だがしかし、予約システムがしっかりしているし、駐車場も広いので周りに迷惑を掛ける事は無いでしょう。客の事を本当に良く考えているので素晴らしいと思います。

テレビで紹介されて調子に乗る店というのは良くあると思うんだけど、イサムの様に謙虚に営業を続けている店は中々無いんじゃないかな。

今後も頑張って欲しいし応援していきたいと思います。

味のイサムの住所、営業時間等

■味のイサム

■住所 埼玉県羽生市須影108

■営業時間 11:00~14:30(毎日50組限定)

■定休日 水、木曜日

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました