PR

栃木県真岡市のジラフはまぜそばの完成度が高すぎる二郎系トップレベルの名店!味噌もあるよ【土日は雷音】2023/09味噌カレーつけ麺について追記

二郎系
スポンサーリンク

栃木県真岡市「ジラフ」は二郎系ラーメン、ハイマウント・麺屋大和に劣らないまぜそばが売りの栃木二郎系トップレベルの店

今回は、栃木県真岡市の「ジラフ」に行ってきました。

ジラフは店の存在自体を知らなくて検索していたら見つけた店です。

二郎系ラーメン、まぜそばが売りで評価も高いので行ってみました。

 

ジラフは2014年11月にオープンしたようです。

なぜ今までこの店の存在を知らなかったのか考えてみると、ジラフの近所にあったハイマウントが閉店したのが2012年8月なので、その頃からこの付近に行く事がなくなったからかな。

ハイマウントとジラフのまぜそばは結構似ているので、ハイマウントに通っていた客層をそのまま吸収出来ているのかもしれない。

ジラフ=キリンという事で、店のあちこちにキリンをモチーフにしたものがあって面白い。

土日は雷音(ライオン)という名前のまぜそば、油そばの店になるのもオシャレ。

 

ジラフのgooglemapのレビューは417件で3.7と平均よりやや高い位。(2022/01時点)

全体的に評価が高いけど、やっぱりどこにでも湧いてくる二郎系が嫌いなのにわざわざ文句を書きに来る★1基地外や接客がどうのこうの系★1基地外もいる。

こういうノイズがどれだけ入るかで4.0を超えるかどうかが決まる感じかな。

 

※2023/09久しぶりに大幅に書き換え

価格改定は2回位あったけど、これは仕方ないかな。

全体的に150円位上がったので田舎の店の割に高級店になってしまった。

googlemapのレビューは484件で3.7なので一年半前と変わらず。(2023/09時点)

人気店にありがちなんだけど、極度のアンチが必死に書き換えて上の方(最新順にしなければ出てこない)に張り付いてるのがウザイ。

店のルールが云々言ってるけど、ここはそんなに厳しくないから。

ただ、田舎の店の割に高速回転するので、(1ロット5人、6人入れ替えで回しているので食べるのが遅いとプレッシャーが掛かる)食べるのが遅い人は行かない方が良いというだけ。

都内とか埼玉あたりなら全然問題無いレベルなんだけど、田舎だからバカが来て騒いでるというよくある話。

ジラフの場所・駐車場について

■ジラフ(雷音)

■住所 栃木県真岡市長田124-14

■営業時間(ジラフ)11:30~14:00、18:00~20:30(麺切れ次第終了)

■営業時間(雷音)11:00~15:00(土のみ営業)

■定休日 土、日曜日(土は雷音として営業)

※駐車場は下に詳しく書いてるけど、店の前と裏で10台分以上あり、第二駐車場(約10台分)がすぐ隣にあるのでまず満車になる事は無いでしょう

久しぶりに更新!夏限定の味噌カレーつけ麺を食べてきました!(2023/09)

実は味噌カレーつけ麺を食べるのは2回目なんだけど、夏限定とはいえ滅多にやらないレアメニューなので中々2回目に行けるチャンスが無かった。

たしか2023年の味噌カレーつけ麺は7月から始まった気がするんだけど、ほぼ週一位しか出していなかったし、9月は1、2回しかやってないと思う位のレア限定。

店員の人が言ってたけど、作るのにかなり手間が掛かるらしい。

 

限定の「味噌カレーつけ麺」はこんな感じ!

今回は大にしたので1,200円で、コールは全マシ。

無料トッピングはヤサイ、ニンニク、アブラ、ラー油となっている。

前回は大ではくノーマルでラー油は入れなかったのでラー油を入れるのは初。

麺量はおそらく350~400g?

 

味噌カレーつけ麺のつけ汁はこんな感じ。

小さめのラーメン丼ぶりに入っている。

全マシにしてもそんなに多くはない。

カレー、味噌、アブラ、ニンニクが混ざってジャンクな味わいに見えるけど、ジラフはかなり上品な味付けになっているのでそんなにジャンクではない。

二郎系だけどオシャレ感もあって好き。

※と言っても基本的にはオシャレ系ラーメン店じゃないので二郎系が好きじゃない人は行かない方が良いでしょう

今回入れたラー油はピリ辛になってとても良かった。

 

味噌カレーつけ麺という名前まんまの味。

きちんと味噌とカレーの味は感じるし、ラー油のピリ辛さもいいアクセントになってる。

ヤサイは細もやしなのが俺の好みでキャベツも入ってるのも良い。

アブラも味付きで美味い。

ジラフは豚の完成度も高いので完璧。

麺も自家製の硬めのワシワシ麺で素晴らしい完成度。

文句の付け所の無い完璧なつけ麺。

 

めちゃくちゃ褒めてるけど本当に美味いのでオススメ。(2023年はもうやらないだろうけど)

ジラフはノーマルラーメン、まぜそばも美味いけど、味噌ラーメンもかなり美味いんだよね。

ジラフは田舎の割に値段はそれなりにするけど、味は一切落ちてないし、とにかく全部完成度が高い。

二郎系だからといってナメられる事もあると思うけど、そのへんのインチキオシャレ系ラーメンより余程美味い物を出していると思う。

特に二郎系の味噌の中では俺の中ではトップだと思ってる位の名店。

ジラフ「味噌カレーつけ麺」の評価は?

既に散々褒めてるけど、100点を超えて120点位は付けたい位、二郎系つけ麺の最高峰の一品。

味噌カレーという特徴のあるつけ汁じゃなくてノーマルのつけ麺だったとしても余裕で最高レベルでしょう。

その位、本当にジラフはレベルが高い。

味噌ラーメン店じゃないのに味噌ラーメンのランキングみたいなものでランクインしていたのも納得してしまう。

これでマズかったら何が美味いんだ?って位、二郎系を超えた存在だと思う。

小山のクソマズい二郎系モドキを出している◯崎みたいな店はこういう店を見習ってほしいね。

「ジラフ」の外観、駐車場はこんな感じ

ジラフの外観はこんな感じ。

ロゴがキリンのようになっていてオシャレ。

ジラフの場所は国道新4号を宇都宮方面に向かい、上三川で352号線を通って東へ向かい鬼怒川を越えた先にあります。

50号線を結城方面へ向かって294号線で北へ向かっても良い。

古河からだと1時間位なのでそれほど遠いとは感じない。新4号は高速並に流れが速いというのもあるかも。

ジラフの駐車場は3箇所あるので駐めやすい

ジラフの駐車場は、店前5台、店裏に12台あります。

その他に2021年10月からすぐ隣のパチンコ店跡に第二駐車場が出来ました。

この付近はコインパーキングも無いのでとてもありがたい。

10台位は駐められるかな?(要確認)

この第二駐車場は店のすぐ隣で10台位は駐められるのでかなり便利。

店の前と裏の駐車場は埋まってしまう事があるので、第二駐車場のお陰でかなり行きやすくなった。

ジラフ公式twitter

ジラフの場所は土曜は「雷音」という名前のまぜそば油そば専門店になる

土曜は雷音という名前のまぜそば、油そば専門店になります。

場所貸しなのかジラフの店主や身内が営業しているのかは不明ですが、まぜそば自体はジラフで出しているものと同じかな?

油そばは食べてみたいけど土日は混みそうなんだよな。

ジラフの店内は?

ジラフの店内はカウンターのみ11席になっています。

四角い店内に大きな厨房があり厨房を囲う様にカウンター席が配置されています。

カウンター席の後ろは結構広めのスペースがある。

店に入って右側に食券機があり、店内待ちは10人位が入れるかな?

それ以上は外で待つ。

1ロット6人、5人という順番で回している様なので、6人または5人同時にカウンターに案内されます。(勝手に空いた席に座るのはNG)

ジラフのメニュー(2023年9月時点)

★2021年の時と比較すると100~150円位アップし結構な高級店になってしまった

ジラフの主なメニュー(税込)

・小らーめん950円、らーめん1,000円、大らーめん1,050円

・小味噌らーめん1,050円、味噌らーめん1,100円、大味噌らーめん1,150円

・小まぜそば1,000円、まぜそば1,100円、大まぜそば1,200円

・ピリ辛メンマ200円、生たまご80円、味付うずら120円、KABAYAKI150円、限定トッピング200円

 

KABAYAKIは蒲焼きのような甘い特製ダレと合わせた生卵の事。

麺の量は小が200g、無印が300g、大が400g位かな?(予想)

券売機のステッカー類を見るとハイマウントを思い出す。

ジラフはハイマウントの移転後にオープンした店だし、まぜそばの雰囲気も似てるし、何か関係があるのかな?

ジラフの給水器、コップ、れんげ、ティッシュ等は食券機の反対側にある

コップ、水、れんげ、ティッシュ等はセルフで持ってくる事になります。

店内は広くて綺麗。

ジラフの無料トッピング

ジラフは店内に入って食券を買った後、食券を見せる様に言われるので見せます。

この時は「麺半分、少なめ」のみ申告可。

その後、席に案内されて暫くして提供直前になるとトッピングを聞かれます。

 

【ラーメンの無料トッピング】

(入ってない)ニンニク

(入っている)ヤサイ

(掛かってない)アブラ・カラメ

麺半分、少なめは食券を見せる時に申告する。

※ニンニク、ヤサイマシ、アブラ、カラメとコールした場合は、ニンニク、アブラ、カラメ(タレが掛かって味が濃くなる)が入ってヤサイが通常より多くなるという事

 

【まぜそばの無料トッピング】

(入ってない)ニンニク

(入っている)ベビースター、チーズ、アブラ、エビマヨ、七味

※入れたくない場合は、○○抜きとコールする(無しだとマシに聞こえてしまう為)

 

【味噌ラーメンの無料トッピング】

(入ってない)ニンニク

(入っている)ヤサイ

(掛かってない)アブラ・ラー油

ジラフのまぜそば(300g?)950円はこんな感じ!

ジラフのまぜそばはこんな感じ。

無印まぜそばの麺量はおそらく300gかな?

無料トッピングはニンニクのみ。

よくあるまぜそばといった見た目だけど見ただけで美味いだろうなというのが分かる!

盛りが綺麗。

ベビースターが激安業務用のマズイやつではないので良かった。

 

豚はこんな感じの大きさ。

ハイマウント、麺屋大和と比べると厚さはそれほどでもないけど味も良く美味い!

見て分かる様に脂身少なめ。

 

ジラフの麺は自家製との事。(ソースは栃ナビ

太麺で食べ応えがあり味も良い。

自家製麺の店って大体美味いんだけど、その中でもジラフの麺は一級品だなあ。

麺屋大和とはまた違った感じでとても良い。

まぜそばの麺は麺屋大和が一番美味いと思ってるけどそれと互角位に美味いと思います。

ハイマウント、麺屋穴場が使っている開化楼の麺も美味いけど。

 

まぜそばのタレもとても良い出来。

ジラフのまぜそばは全体的に完成度がかなり高い。

まぜそばは店によって差がかなり出るけど、これだけの物を出せる店はそうそう無いでしょう。

ジラフのまぜそば950円の評価は?

かなり美味い!最後まで飽きずに食べられたので大満足!!

 

ハイマウント、麺屋大和と共に栃木の3大まぜそばに認定したい。

個人的な順位だと1位大和、2位ジラフ、3位ハイマウントという感じかな。

まだ行った事の無い名店があるかもしれないけど、現時点ではこんな感じ。

(宇都宮の武丸は移転前に何回も行ったけどまぜそばは未食なのでそのうち食べに行く予定)

値段は高いとも言えるけど、原材料が高騰してきている時代だしこんなもんかな。

都内だったら1200円とかになりそうだし。

 

麺、タレ、トッピング、豚、全部完璧。

これならラーメンも相当美味いんだろうなあ。

近いうちにまた行きたいと思います。

 

こんなに美味いのにgooglemapのレビューは417件で3.7と平均よりやや高い位でしかないんだよね。

ここにも★1基地外が湧いてるから仕方ない部分もあるけど、まぜそばはハイマウントと互角かそれ以上の完成度だし、もっと点数が上でも良い位。

店は綺麗だし、接客も普通だし、駐車場も増やして努力している。

文句の付け所が無い名店です。

こんなに凄い店を見逃していたとは…。

 

お土産まぜそば、お土産味噌らーめんが買えるのもとても良い。

※twitterで在庫情報を出しているので常時売っているわけではないかも。

ジラフ、雷音 店舗情報

■ジラフ(雷音)

■住所 栃木県真岡市長田124-14

■営業時間(ジラフ)11:30~14:00、18:00~20:30(麺切れ次第終了)

■営業時間(雷音)11:00~15:00(土のみ営業)

■定休日 土、日曜日(土は雷音として営業)

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました