火の豚久喜店は激ウマ二郎系!蒙古タンメン中本と融合したフュージョンを食べてみてほしい!(閉店)

二郎系
スポンサーリンク
スポンサーリンク

火の豚久喜本店は閉店。南越谷の店は「シンヒノブタ」に改名してリニューアルオープンした模様

南越谷の「ヒノブタスタミナ」は「シンヒノブタ」に改名してリニューアルオープンしたようです。

7/9土にプレオープン(入場制限無し)

7/12火から正式オープンとの事。

この店はまだ行った事無いんだけど、ここに行く位なら近い所にある二郎越谷店に行った方が良いってなっちゃうんだよね。

そのうち行ってみようと思うけど。

 

いつのまにかファイヤーマウンテンとかいう千葉の店は閉店してたし、久喜店の移転はもう無いでしょう。

で、この越谷店が火の豚、ヒノブタスタミナ、ファイヤーマウンテンのメニューを引き継ぐ&混ぜるみたいな形になっているのでここが余程成功しない限り火の豚系の店舗は終わりかな。

最初の頃かなりイキって拡大してたのに切ないね。

 

 

2021年末で閉店した火の豚久喜本店の移転情報は未だに無し。(2022年5月時点)

そんな中、南越谷の火の豚系列の謎の店がリニューアするとの事。

この南越谷の店は最初は火の豚だったけど、ヒノブタセカンドに変わって、その後今のヒノブタスタミナになったような?

行った事無いからしらんけど、メインはスタミナ満点ラーメンのパクリ版みたいですね。

そもそもスタミナ満点ラーメン自体食べた事がないので良く分からないけど。

 

で、今度は「シン・ヒノブタ」とかいう流行りに乗った名前にリニューアルして火の豚系列の全メニューを扱う総合店?になるのかな。

火の豚=二郎+中本

ファイヤーマウンテン=中本

ヒノブタスタミナ=スタ満

全部パクリなのが凄い(笑)

本店はこのリニューアルした全メニュー店が成功しないと復活しそうにないな。

スポンサーリンク

火の豚 久喜店は2021/12/31で移転するとの事!

「新たに道を繰り広げる為」←何が言いたいんだこれ

9月に麺屋桐龍対策?でラーメンを大幅リニューアルしたのに早くも移転とは。

しかも12/5時点でまだ移転先が決まっていない?

契約間近ってだけかもしれないけど、コレは実質撤退(閉店)じゃないのかな。

さすがに本店が閉店するとは思えないけど、どうなる事やら。

※詳細が分かり次第更新します

 

https://twitter.com/hinobuta0205/status/1476550261162541056?s=20

12/30最後の営業日のtweet。

「新店舗見つかり次第告知致します」との事なのでやっぱり移転先はまだ決まってないのね。

これだと単なる閉店にしか見えないな。

店舗オーナーに更新を断られた可能性もあるけど。

しかし十分人気店だったと思うのでいつか復活するでしょう。

スポンサーリンク

ラーメンを9月にリニューアルしたけど…

火の豚久喜店のラーメンは9月に大幅リニューアルされました。

元々二郎に近いかどうかは微妙なラーメンではあったけど、急に富士丸系(クタクタ野菜、甘いスープ)になって驚いた。

盛りは良いし豚もデカく普通はオプションになっている事が多いうずらが標準で入っていて、これで750円はかなり頑張ってると思います。

ただやはり見た目があまり良くないのと味も普通レベルかな。

 

越谷の店は名前が変わってるし評判も悪いけど大丈夫なんですかねあれ。

久喜店も異常に評価低いけど、店が汚いというのは分かるけど店員はしっかりしてると思うけどね。

追記!火の豚久喜店 最終日間近の復刻メニュー「FG煮干しラーメン」を食べに行ってきました

https://twitter.com/hinobuta0205/status/1475694506897207301?s=20

 

火の豚久喜店は12/30で閉店(31日は大掃除の為休業)という事で、最後の復刻メニューを食べに行ってきました。

「FG煮干しラーメン」は人気があった限定メニューが復刻したもの。

これは前回食べられなかったので、下手するともう二度と食べられないだろうと思ったので急遽行ってきました。

FG煮干しラーメン(限定)はこんな感じ!

魚介煮干しスープに魚粉、ネギ(辛い、普通が選べる)、豚、タマネギ、ニンニク、うずら、海苔が乗っている。コールは全部。

 

ネギは辛い方を選択。

めちゃくちゃ辛いというわけではなく丁度良い辛さ。

 

何だかんだ言いつつ火の豚の麺は美味い。

独特の食感で量も十分な自家製麺。コレが火の豚の良さの一つだったと思う。

FG煮干しラーメンはめちゃくちゃ濃い目の煮干しラーメンといった感じ。

美味いけど、火の豚のラーメンは味がかなり濃いので人を選ぶでしょう。

油まみれのラーメンよりは好きだけど、味の濃さで言ったらここより上は中々無いんじゃないかな。

リニューアル前より更に濃くなってる気がする。

この手のラーメンが好きな層以外にはオススメ出来ない。

閉店してしまった「火の豚 TDK店 (東武動物公園)」の方が本店より美味かったなー。

更に追記、2021年3月の限定「赤と黄色のきつねうどん」

載せるのを忘れてた過去の限定メニュー。

「赤と黄色のきつねうどん」

コールはニンニク、アブラ、魚粉、ショウガを全部入れた。

あまり覚えてないけど、スープは和風のうどんスープ感があり、謎のラーメンという感じだった。

油揚げがラーメンに入っているのはかなり違和感があったなあ。

あまり美味いとは思わなかったけど、こういう変わった限定が火の豚らしくて良かった。

 

いよいよ12/31で火の豚 久喜店は閉店。

12/29 14時位で火の豚はほぼ満員だったけど、ライバル店麺屋桐龍も閉店間際の時間なのに駐車場が満員になる位大人気。

麺屋桐龍は正直、こんなに混雑するほど美味くないけどね。

スープは臭いし油まみれで麺の量が多いだけ。

火の豚とどっちが良いかと聞かれたら、面白い限定メニューが豊富な火の豚を選ぶかな。

まぁ、この近辺最強は麺屋穴場なんだけど。

(こちらも予約していた年末お土産セットを取りに行ったらかなりの待ちが発生していた位人気)

 

火の豚久喜店は一応移転予定らしいけど場所が決まってないのが怪しい。

このまま閉店するのは惜しいのでどこかで復活する事を祈る。

蒙麺火の豚 久喜本店は埼玉北部最強レベルの二郎系!蒙古タンメン中本風の辛口麻婆餡の乗った「フュージョン」が人気

今回は、久喜の名店「蒙麺 火の豚 久喜本店」を紹介します。

火の豚は開店当時から定期的に通っているので今更感が凄いですが、更新をサボっていただけです(笑)

 

火の豚の特徴は何と言っても「二郎系ラーメン」と「蒙古タンメン中本」を合体させた新感覚ラーメン「フュージョン」という他では食べられないメニューがある事です。

 

フュージョンの見た目はそのまんま、二郎系ラーメンの上に中本の様な辛口マーボー餡が乗っているというもの。

火の豚の二郎系ラーメンの出来はかなり良いですが、中本のような辛口マーボー餡が乗る事で、辛さも加わって他では食べられない独特のラーメンになっています。

「蒙麺火の豚 久喜本店」の外観、駐車場はこんな感じ

蒙麺火の豚 久喜本店は、JR幸手駅から徒歩15分位(googlemapによると900m)の場所にあります。

店の前に駐車場があり、11台駐車可能になっています。

 

11台はあくまで最大です。端は軽じゃないと駐められない位狭いので普通車は8台位でしょう。

土日祝日は時間帯によっては満車になっている事が多いので注意。

平日はまず大丈夫じゃないかと思います。

駐車場にはラーメン日本一決定戦決勝出場店という紹介と野菜増量についての説明があります。

「二郎系 x 蒙古系 奇跡のフュージョン」が最大の特徴。

 

店情報

・蒙麺火の豚 久喜本店

・営業時間 ランチ11時半~15時 ディナー17~22時(LO10分前)

・定休日 無休

 

緊急事態宣言期間(2021年1月12日~)

11時30分~夜20時まで(LO10分前)の通し営業中。

 

火の豚 久喜本店 公式twitter

「蒙麺火の豚 久喜本店」の店内は?

火の豚 久喜本店の店内はこんな感じ。

入ってすぐの所にカウンターが8席ほどある(現時点では1席ずつ空ける形なので4席分)

右奥は座敷席が2つ、左側にはテーブル席が4席となっています。

最大で20人位入れる感じ?そこまで入っている所は見た事ないけど。

 

店員は2~3名体制。

挨拶がしっかりしているのでこういう所も火の豚が好きな理由です。

googlemapのレビュー欄では店が汚いだの何だの書かれているけど、決してキレイとは言わないけど、元々オシャレ系ラーメン店じゃないし、この位は普通でしょう。

 

不味いという人がいるのは好みの問題なので仕方ないけど、味が濃いとかアブラが云々は二郎系のジャンクなラーメンが売りの店に言う事ではない。

接客は他の二郎系や本店と比較して火の豚はしっかりしてる方なので、文句があるなら幸楽苑みたいなチェーン店に行けば良いだけ。

 

カウンターの上には大喰い系Youtuber等のサインが沢山飾られている。

デカ盛り番組等でも紹介された事もある店。

「蒙麺火の豚 久喜本店」のメニューは?(下の画像は2020年のもの)

↑この画像は2020年に撮影したものなので2021年は変わっている可能性があります

 

火の豚の自販機は店に入って左側にあります。

2021年1月に行った時は、札を入れる所が故障中で横に1000円札の両替機が置いてあります。

(5,000円、10,000円札は店員に両替してもらいましょう)

 

全て税込価格。

・ラーメン 700円(おそらく300g)

・フュージョン 800円 (おそらく300g)

・まぜそば 700円

・つけ麺 750円

・限定 850円

他にも色々あり

 

無料トッピング

ヤサイ、アブラ、ニンニク

フュージョンの麻婆餡は別皿にする事も可能

 

テイクアウトメニューもある。

「蒙麺火の豚 久喜本店」は「限定」が定期期に変わるのが面白い

850円の限定が毎月何回か変わります。

過去の人気メニューだったり、実験的メニューだったりと面白いのでつい食べに行ってしまう魅力がある。

 

2021年1月の限定メニュー「汁なしII」

2021年1月の限定メニュー「汁なしII」が結構美味かったので紹介します。

オプション無しで全マシで注文。

 

かなりジャンクな一品。

黒胡椒、イカ天スナック、カラシマヨ、ニンニク、アブラ、鰹節、辛子高菜が乗っている。

辛子高菜が良いアクセントになっていて好みでした。

イカ天スナックもジャンク感を上げています。

 

豚はこんな感じの良い出来。

 

汁なしに辛子高菜!

最初、合うのかな?と不安だったけど、良い感じに合ってました。

美味かったです。

 

火の豚は限定が色々種類があって楽しい。

オプショントッピングでアレンジを加えられるのも良い。

こういう所も人気の理由でしょう。

火の豚のメイン商品「フュージョン」はこんな感じ

二郎系ラーメンの上に乗った蒙古タンメン中本風の麻婆餡!

まさに「フュージョン」した完全体みたいな風貌。

 

麻婆餡は結構辛いので、辛さが苦手な人にはあまりオススメしません。

私も辛いのはあまり好きではないので、フュージョンはあまり食べません。

二郎系ラーメンを食べるというより辛さが勝ってしまうので、あまり二郎を食べているという感じはしないですね。

 

なので、個人的には普通の「ラーメン」をオススメしたいです。

二郎系としての完成度はかなり高く、本家と比較してもそれほど劣らないレベルだと思います。

(ただし野菜マシをするとスープが薄くなってしまうので注意)

野菜マシをしなければ丁度良い感じに最後まで美味いのでおすすめ。

しかもラーメンは700円と高コスパなのも凄い。

「蒙麺火の豚 久喜本店」まとめ

・辛いもの好き、中本が好きなら「フュージョン」

・二郎系が食べたいなら「ラーメン」

・変わったラーメンが食べたいなら「限定」

がおすすめです!

 

今回は紹介していないけど、まぜそばも高レベルなのでおすすめ。

個人的に埼玉北部では最強レベルの二郎系の店だと思っています。

今後も定期的に通うでしょう。

蒙麺火の豚 久喜本店

■蒙麺火の豚 久喜本店

■住所 埼玉県久喜市栗原3丁目2-1

■営業時間 ランチ11時半~15時 ディナー17~22時(LO10分前)

■定休日 無休

緊急事態宣言期間(2021年1月12日~)

11時30分~夜20時まで(LO10分前)の通し営業中。

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました